teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/179 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

つづき

 投稿者:$%  投稿日:2015年 4月16日(木)16時55分8秒
  通報 返信・引用
  激怒した金森はところ構わず信者のお骨を預かる作戦に興じ役所を困らせた。
そして今まで白丁(部落民)としての罪業と不徳な粗業により最初の妻との間に生まれた長男は知的障害児(宗教的には地獄界から特進し人間界に生まれた姿)を
必然的に生誕させ、なおかつ金森自身を襲っている悪性間接りゅうまち に侵された(白丁病)。

五教九山仙台仏国寺というがこの五教九山というのは山形県の寺で歴代住職がミイラになっているがそこに書いてあるものをパクったものである(パクったものを登録商標にしている金森一家)。
他にパクって特許申請済みなものは、経典でありこれは韓国の古刹な寺のものを自分のものとして特許庁に対して申請済みである。
このような犯罪寺とも云うべき朝鮮(金森の父親は創価学会員)寺は20年ほど前から山口組系暴力団員が出入りする寺としても顕著である(もとこの寺の僧侶談)。

故人:金森信章(帰化名)の冥福を祈る次第である。
現在の中心は、長女夫婦であり在日の溜まり場でもあることを明示しておこう。
白丁、部落、難病、在日、暴力団、極左(父親)、脱税、従業員(日本人僧侶)を100人以上辞めさせた。性風俗、ソープ嬢、朝鮮優越主義、奇形児生産、そんな寺である。
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/179 《前のページ | 次のページ》
/179